仙台のエステサロン | スピカ | ブログ
  • アメブロ_アイコン
  • グレーInstagramのアイコン

フェイシャルエステサロン、ボディトリートメントなら仙台のスピカへ!痩身・美肌・脱毛の本格エステサロン。経験豊かなエステティシャンが美の追究をサポートします。

Copyright © Total Beauty Salon SPICA. All Rights Reserved. | 仙台市青葉区本町3-2-4 県庁前レジデンス201| TEL 022-796-0575 |

<使用化粧品について>

植物療法から生まれた国産スキンケア

手作り製法&厳選した原料

愛知県名古屋市にあるバイオラブ製品を

生産する工場では、多種多様な植物原料が、

実に80種以上、保管されています。

工場の空気は、常にフレッシュで清清しく、

清潔が保たれた場所。

ここで植物のエネルギーが、製品に

吹き込まれていきます。

植物を惜しみなく注ぎ込むために

バイオラブの化粧品は、手作り・小ロットによる製造をしています。
基本作業はすべて人の手で行い、真空
乳化や充填の工程に機械を使用します。

 

①「植物原料を惜しみなく配合する」

②「生きた素材が持つ効果や香りを生かす」

③「合成添加物に極力頼らない」

これだけのシンプルなルールですが、それを守りながら化粧品を作るのは実は大変なこと。

たとえば「混ぜる」というひとつの行程も、

混ぜるタイミングや順序、撹拌のスピード

・時間・温度などを細かくコントロールしながら行わなければ、すぐに分離をしてしまったり、手触りが悪くなったり、植物の香りが飛んでしまいます。

原料を投入する順序や、微妙な温度の変化

の影響で、仕上がりが大きく左右されるのは、まるで料理やお菓子作りのような世界。

安定した品質を保つには、経験と技術がものを言います。

厳選した原料

バイオラブは、日本でなじみの深いオクラやキュウリ(ともに保湿)、サクラの葉(肌荒れ防止)の他、世界中から選りすぐった80種超える植物成分を配合しています。


バイオラブがスキンケアに求めることは

「肌への優しさ」はもちろんのこと、

「肌への効果が明確である」こと。
そのために植物成分を、惜しみなく
配合しています。